トップ

I'm hungry.
by arancid
タグ
(26)
(21)
(5)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
もっとおもしろいブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:movie ( 2 ) タグの人気記事
あラモーンズ
END OF THE CENTURY (初回限定版)
/ キングレコード
スコア選択: ★★★★★

今更ながらに見ましたよ。RAMONESのドキュメンタリーヴィデオ「END OF CENTURY」。
パンクロックの原型となるスタイルを発明した正真正銘のオリジネイター。
CLASHやPISTOLS、DAMNEDに影響を与え、現在でも多くの大物ロッカー(RANCID,RED HOT CHILI PEPPERS,METALLCA,PEARL JAM etc)が賞賛するRAMONES。
驚くほど少ない音だが驚くほどPOPで、驚くほど速く演奏するスタイルは進化も深化もすることなく最後まで貫かれ、演奏テクニックをほとんど必要としないそのスタイルは多くの若者に勇気を与えたでしょう。
しかし、商業的成功は最後まで得られませんでした。
そんなRAMONESもジョーイ、ディーディー、ジョニーが亡くなってようやく評価され始めたようで。最近になってこのドキュメンタリー映画や映像作品、ベストアルバムやボックスセットが立て続けにリリースされた。

20数年続いたRAMONESだが、内部はぐちゃぐちゃだったようです。
メンバー間の確執、意見の相違、メンバー脱退、交代、アルコール、ドラッグ問題。
商業的成果を得られず、プロデューサーにフィル・スペクターを起用してみたり、ディーディーがHIPHOPにはまり、ラッパーになったり。
そういうのがメンバー、元メンバー、関係者、親交のあったミュージシャン達のインタビュー、ライブ映像を交えて進んでいく映画でした。
先日みたメタリカの映画もそうだったが、バンドやるってこんなに大変なことなんでしょうか?
いやでも、すごく面白かった。故ジョー・ストラマーの熱の入ったコメントにはジーン。
数々の名作(「LET IT BE」とか)を手がけたが、最近殺人の容疑で逮捕されたフィル・スペクターはかなりのドランカーで奇人だったみたいですな。
[PR]
by arancid | 2005-11-21 10:33
some kind of monster
d0016797_1023449.jpg
前の記事で紹介した、「St.Anger」制作過程のドキュメンタリー映画見てきました。
なかなか緊張感ある内容で、結構おもしろかった。
メタリカにおける二人の司令塔、ジェイムズとラーズの確執、さらにジェイソンの脱退でバンド内はガタガタ。
もう解散するしかない所まで追い詰められたメタリカが、セラピストを同席させながらアルバム制作していくんだけど、ジェイムズのアルコール依存症リハビリで一年間の中断を余儀なくさせられる。
なかなか帰ってこないジェイムズに残りの二人は不安を覚えたり。
ナップスターによる違法ダウンロードを訴えることで、多くのファンから非難されることになったラーズのことや、元メンバーのインタビューを交えて進んでいく。
そして実に3年の制作期間を経て、アルバム発売、ワールドツアー(日本公演行ったよ!)へとつながっていくわけである。

常に同席しているプロデューサーのボブ・ロックを見ていて、プロデューサーの役割の重要さってのが分かった。
各メンバーのアイデアをまとめ、演奏や歌い方、歌詞に注文を出していく。
褒めてやる気を出させたり、仕事は多そうだ。
バンドの内情にも深く関わって、メンバーと同じくらい発言力を持っている。
曲がだんだんアルバムに収録されている形になっていく過程は興味深かった。
30曲ほど作ったというのだから、アウトテイクもいつか日の目を見るのだろうか。お蔵入りか?

今回はギターソロをなくそう、と言われたときカークがムキになって反論してるのがおもしろかった。一番の見せ場だもんね。

メジャーデビュー直前にメタリカを解雇されたデイブ・ムスティンは、メガデスである程度成功してるくせに未だにメタリカの呪縛に苦しめられている様はかわいそうだったな。
課外活動を制限されて、脱退したジェイソンもかわいそうだった。
逆に、オーディションで選ばれた新ベーシストのロバートはめっちゃうれしそうだった。

アメリカを代表するモンスターロックバンドにいるという重圧は並々ならぬもので、アルバム制作のたびにこんな感じだったら、それこそメタリカはもう長くないと思う。
だけどやっぱり次のアルバムを期待してしまうわけで、今回のように6年も空いてしまわぬことを願う。
[PR]
by arancid | 2005-10-11 11:24